ソルフェージュ

譜読みで困っていませんか?

ヴァイオリンに限らず楽器の習い事には楽譜を読む作業が必要です。

とても大切なことですが、レッスンの時間内だけではしっかり理解するまで時間が足りないことが多く、楽譜や音符のことはどうしても後回しになりがちです。

楽譜がきちんと読めること、音や音程を正しく聴いて理解することは、曲が長くなったり新しい曲が出てきた時に大きな差が出ます。間違えたまま一週間練習して大切なレッスンの時間を使うより、きちんと楽譜や音符を理解して先に進むほうがずっと効率良くレッスンに通えます。

この機会に確認の意味も含めて楽譜の勉強をしてみませんか?

  • 他教室でピアノ等を習っている方もOK!
  • 音符の長さや拍子など、わからないところを重点的に基礎から復習
  • 市販のワークや教材の他、オリジナル教材も使います
TOP